いぬやしき 全巻無料でダウンロードせず読めるサイトをお伝えしていきます。

「いぬやしき」はアニメ化・映画化もされ注目の作品ですね。

いぬやしき 漫画 全巻無料で好きな巻を読めるサイト

いぬやしきを全巻無料で読めるサイトは、電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトになります。

無料で電子書籍をネットで読むと聞くと「どうせ、お試し読みで途中までしか読めないんでしょ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

いぬやしきの読みたい巻を本当に最後まで読む事ができます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サイトでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。

※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、いぬやしきの好きな巻や最新刊など、他の漫画も無料で読む事ができます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わかりませんし、早めに活用しておいて損はないかと思います。

 

 

<いぬやしき・あらすじ>

ある日、犬屋敷壱郎と、獅子神 皓は、宇宙人にサイボーグにされてしまいます。

犬屋敷は正義のために、獅子神は悪のために、超人的力を使います。

彼らの行いはやがて、人類を巻き込んだ血戦へと発展します。

 

<いぬやしき・感想>

社会的にも家庭的にも弱者の壱朗じいじが、サイボーグとなって、人々を救います。

それが、痛快で面白いのは、私自身も社会的に弱者だからなのでしょうか。

年齢に関係なく、疎外感を強いられている人はたくさんいると思います。

彼の日常は、哀愁が漂う寂しいものでした。

老年を迎えていることも原因かもしれませんが、サラリーマンであり、生活水準がそれほど高くないことも原因だと考えられます。

この漫画が、映画化までになったということは、彼に共感する人が沢山いるという事なのでしょう。

娘は中学生ですが、とても共感が持てるといってます。

中学生のあいだにも、カースト制度のような差別があり、その評価は正しいものではありません。

勉強ができるわけでも、性格が優しいわけでもなく、ただわがままなだけな人が威張っている気がします。

それは、さておき、物語の内容ですが、序盤の彼の哀愁は、サイボーグ化された後の無敵の力とのギャップをうみ、さらに彼への共感を得ます。

共感を得た主人公は、読み手に好感を与え、ストーリーの面白さを倍増させます。

それと対照的に、獅子神 皓は、同じようにサイボーグ化されたのですが、残忍非道のため、全く共感が持てません。

そのため、「勧善懲悪」が確立され、ストーリーの途中まで、壱朗じいじの引き立て役となります。

 

<いぬやしき・個人的な見どころ>

容姿端麗の若者である獅子神が引き立て役だなんて、愉快ですよね。

そんな彼ですが、友達がいじめにあうのを阻止したり、母親のために悪事をやめようとしたり、身内には優しい一面をみせます。

そして、獅子神に殺した人の分だけ、人助けをすると約束されると、なぜか、彼を許したくもなります。

それでも、彼のやったことは、人情的に許されることではありません。獅子神は警察に追われ、そして、壱朗と闘います。

壱朗じいじと獅子神との闘いが山場であり、見所です。二人の闘いの結果が、ラストへとつながります。

 

<いぬやしき・評価>

人間離れした二人ですが、本当の二人は宇宙人に事故で殺されています。

その後の彼らは、同じ記憶を持っただけの機械で、本当の彼らではありません。

それでも、壱朗じいじは、人として人らしい生き方をしようとします。

実際のところ、私達も何者かなんて分かりません。

けれども、私も彼のように、人として生まれたかぎり、親に恥じない生き方をしたいものだと思います。

この作品は、社会風刺であり、残忍な場面が多いですが、結果的には道徳的でもあります。

映画では、木梨が壱朗じいじの役をやるようです。

木梨と壱朗のキャラとのマッチングが今から楽しみです。